提供したい解決手段

「脳梗塞リハビリステーション福岡」の考える解決方法

「脳梗塞リハビリステーション福岡」のリハビリを通じて、脳梗塞の後遺症などで集中的なリハビリを継続して受けたい方に対して、片麻痺などの運動機能障害、それに伴う歩行機能障害などを乗り越え、 少しでも「自分の足で再び歩く喜び」を感じていただくこと、そして、周りのご家族や近親者の方々がご本人とともに心から喜ぶことができる生活を取り戻すことを最大の目的としております。

脳梗塞 回復

■患者さんやご家族の想いに寄り添い、ご希望を最大限反映した目標設定を行っていくことが重要と考えています。

■常にサービス内容の見直しを行い、スタッフの技術力・知識レベルの向上、原因や目的を考えることのできる職員育成を行います。

自分の足で再び歩くことができる喜び

「希望をもって、自信に満ちた生活を送る当たり前」

これらを脳梗塞後遺症の改善を望む方々に届けられるように、リハビリの力を使っていくことが我々の使命です。

脳梗塞になったら日常生活ができるようになることが目的のリハビリしかしてはダメなのでしょうか?

日常生活がきちんと自分で出来ることはとても大事なことです。しかし人生は日常生活しかしないのでしょうか?日常生活にたとえ関係がなくても一人で歩行ができることや麻痺した手が改善することは自分自身に対する自信につながるとても重要なことです。

脳梗塞リハビリ

人生の質は日常生活が出来ること以外で向上することも大変多いのです。病院でリハビリが出来なくなったから、そのままの身体でこれからの長い人生を送りますか?

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス