第2回 専門職意見交換会を開催いたしました!

12月15日(金)に専門職意見交換会を開催いたしました!

今回の専門職意見交換会では午後より2回に分けて開催し、
合計で約20名もの理学療法士、作業療法士、ケアマネジャーといった
専門職の皆様にご参加頂きました。

ありがとうございます!

 

専門職としてリハビリへ対する想いと、
その反面、実際の現場で感じている課題をお伺いしました。

課題だと感じていらっしゃる内容は、
 ・患者様のニーズに合わせたリハビリが行えていない
 ・退院後に職場復帰までできる施設が少ない
 ・スタッフによってリハビリの質に差がある
 ・改善よりも維持することがメインになっている
というような内容でした。

この内容からも、
患者様に寄り添った目標を立て、より良いリハビリの提供をしたい
という、共通した想いから生まれるのだろうと感じました。

 

また、今回もご参加頂いた皆様より、
「リハビリを頑張りたい方や意欲のある方に必要だと感じた」
「セラピストにとっても、やりがいのある理想の施設である」
というような、ご期待のお声を頂戴し、
脳梗塞リハビリステーション福岡へのご期待や、
今後の改善点をお伺いすることが出来ました。

貴重なご意見、誠にありがとうございました!

 

専門職意見交換会で頂戴したご意見を参考に、
より良いサービスを提供できるよう、邁進してまいります。

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス