運営団体について

脳梗塞リハビリステーション福岡運営体制

「脳梗塞リハビリステーション福岡」は、脳卒中・脳梗塞後遺障害に特化した自費リハビリサービスセンターです。社会問題となっている脳卒中・脳梗塞後遺障害に悩む方々に十分なリハビリテーションを受けて頂く環境づくりを目指して開所しました。

「脳梗塞リハビリステーション福岡」は、株式会社スターパートナーズの運営する“九州リハビリセンター事業部”が運営しています。
「脳梗塞リハビリステーション福岡」 は、株式会社ワイズの運営する「脳梗塞リハビリセンター」の提携施設です。メンバーは、脳梗塞リハビリセンターでの研修や“リハセン式1・2・3ステップシート”を活用したリハビリサービスを提供しています。
まずは、安心してお問い合わせください。専門のスタッフが親身になってご相談させて頂きます。

脳梗塞リハビリステーション福岡
施設名 脳梗塞リハビリステーション福岡
住所 福岡市中央区天神3丁目3番7号
天神応順ビル7階
ホームページ https://kyu-reha.jp/
電話 0120-99-4306
FAX 03-6685-5753
お問い合わせ info@kyu-reha.jp
運営会社 株式会社スターパートナーズ
代表取締役 齋藤 直路
センター長 理学療法士 松尾 厚
アドバイザー 国立大学法人鹿児島大学医学部助教 理学療法士 川田 将之
提携 脳梗塞リハビリセンター


株式会社 ワイズ

センター長挨拶

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。脳梗塞リハビリステーション福岡の管理者の松尾厚です。

私自身も病院でリハビリを提供してきたということもあり、リハビリには無限の可能性があると実感しています。

しかし、医療や介護の制度の中でのリハビリはどうしても期限があり、それまでに自宅や施設に退院することが目的・目標になってしまいがちです。本当は「歩けるようになるための練習」や「麻痺した手が動くようになるための練習」がしたくても、車いすを用いたり、麻痺していないほうの手でうまくなるための練習をしなければならない場合があるでしょう。

脳梗塞リハビリステーション福岡では、脳梗塞後遺症の改善に真剣な患者様に対して、患者様のご希望を最大限に満たした専門的なサービスを提供することで高い改善効果を提供してまいります。これが地域の脳梗塞後遺症で悩む皆様のお役に立てると考えております。

センター長 松尾 厚

在籍セラピスト(顧問含む)

(2018年9月現在)

理学療法士 3名
作業療法士 2名
言語聴覚士 3名

山口ステーション(支社)

施設名 脳梗塞リハビリステーション山口
住所 〒745-0641 山口県周南市小松原1233-3
(三丘デイサービス併設)
メッセージ 脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の後遺症リハビリの専門施設として 2018年12月(10月プレオープン)に脳梗塞リハビリステーション山口を開設しました。 山口県初の完全予約制・マンツーマンが特徴の自費リハビリ施設です。 医療保険や介護保険でカバーが難しい発症して数年経った脳卒中後遺症の方にも 専属セラピストが「改善を目的にした集中的な施術」を行います。
ホームページ https://www.yama-reha.sgpnet.co.jp/
電話 0120-667-783
FAX 0833-91-1200
お問い合わせ yama-reha@sgpnet.co.jp

脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK

施設名 脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK
住所 タイ王国BANGKOK市 SERENE病院内
メッセージ 2019年1月開設。脳卒中発症後、時間が経ってしまった麻痺のリハビリや、科学的根拠に基づいた非薬 物的な認知症への改善アプローチを、日本での実証に基づいて提供する施設です。現地医療機関である SERENE HOSPITAL(代表:Dr. Renu Ubol)と連携します。
お問い合わせ info@care-sp.net

関連団体について

株式会社スターパートナーズ
企業名 株式会社スターパートナーズ
住所 【本社】
東京都渋谷区広尾1丁目11-2
アイオス広尾ビル6階
【脳梗塞リハビリステーション・オフィス】
福岡市中央区天神3丁目3番7号
天神応順ビル7階
ホームページ http://care-sp.net/
企業名 株式会社ワイズ(Y's,Inc.)
住所 東京都中央区新富2-7-4 吉本ビル5階
ホームページ http://ys-j.co.jp
月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス