「脳梗塞リハビリセンター」がテレビ東京『ゆうがたサテライト』で紹介されました!

本日、テレビ東京の『ゆうがたサテライト』で

提携施設である「脳梗塞リハビリセンター」が紹介されました。

 

 

特集のテーマは

 

リハビリ難民

 

 

現在、病院で受けられるリハビリには期限があります。

その期限を迎えてしまうことにより、

リハビリを受けられる時間は短くなり

今までと同じような手厚いリハビリを受けることが出来なくなります。

 

つまり、

・もっとリハビリをしたい!

・まだまだ回復できるのではないか!

・社会復帰したい!

そう望まれている方々にとっては、

行先のない状態になってしまうのです。

 

 

今回この特集の中で紹介されていた方は、

2年間「脳梗塞リハビリセンター」へ通われ、

復職という形で、念願の社会復帰を果たすことができたそうです。

 

脳梗塞発症前の生活を、1つ取り戻すという事が

その方の生活や人生に与える

意味の大きさを感じさせられました。

 

 

実際に12月にオープンしてから

今までに多くのお問合せを頂いております。

 

今では、毎週のようにお問合せを頂き、

後遺障害に悩まれている方や、

そのご家族様がこんなにもおられるのかと

実感する日々です。

 

 

私たちがこの福岡という地に開設したことにより、

九州内外でリハビリを求めてらっしゃる方々の

拠り所となればと改めて感じます。

 

 

 

 

<お問い合わせ>

★脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL0120-924-409

メール:info@kyu-reha.jp

 

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス