「第1回 脳梗塞リハビリフォーラム」を開催いたしました!!【その②】

今回は、小林先生が経験された際の状況やお気持ちについて

お話ししたいと思います。

 

 

小林先生は、ボクシングの練習中に発症されたそうです。

突然体の半分が重くなり、脱水かなと思った矢先に意識を失い・・・

目が覚めたら体の半分が重くて動かない。

 

こんな状況、想像できますか?

 

 

私たちは、脳卒中によって生じた障害については、

なんとなくでも想像が出来ると思います。

 

今回、実際にその状況に至るまでの過程を伺えた事は、

私たちが知ることのできない部分であり、とても貴重なお話でした。

 

 

 

また、「回復限度」という言葉を小林先生もおっしゃっていましたが、

確かに、脳卒中を発症して回復しやすい時期はあります。

 

しかし、その後に全く回復しないのかというと、

そうでもありません。

 

 

きっと脳卒中になられたご本人様は、

以前の感覚を取り戻したい

好きに動けるようになりたい

そんな思いで、懸命にリハビリに取り組んでおられる事だと思います。

 

 

そんな時に、「回復限度ですね」という言葉を言われたとき、

どんな気持ちになるでしょうか?

 

ご本人様の感じた絶望や悲しみのお気持ちは、私たちには計り知れません。

 

小林先生のように、回復限度って何?そんなわけがない!

と奮起される方もおられると思います。

 

 

そんな絶望や悲しみを抱えながらも、

心配かけまいと明るく振舞われているかも知れません。

 

実際に目に見えている部分よりも、ご本人様の心の中に積み重なっている

気持ちや悩み、葛藤、不安といった想いは何倍にも大きく存在し、

表面には見えません。

 

だからこそ、明るいから大丈夫だろうと決して安心しないで、

ご本人様の想いを考えながら、

寄り添うことが一番大切なのだと感じました。

 

 

 

 

次回は、脳卒中の方の疑似体験についての

お話しをしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

≪ご案内≫

「第2回 脳梗塞リハビリフォーラム」の開催が決定いたしました!!

 

次回は

脳梗塞リハビリステーション福岡

センター長の松尾より

 

「脳梗塞後遺症のリハビリにおける介護保険と

保険外リハビリ施設の併用の実際」

 

というテーマにて講演をさせていただきます!

 

 

開催日時:平成30年2月23日(金)18:00~(受付17:30~)

参加費用:3,240円

会場:脳梗塞リハビリステーション福岡

福岡市中央区天神3丁目3-7 天神応順ビル7階

 

 

ぜひご参加ください!!

 

 

<お問い合わせ>

★脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL:0120-924-409

メール:info@kyu-reha.jp

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス