「第1回 脳梗塞リハビリフォーラム」を開催いたしました!!【その③】

脳卒中の方の状態を知るため、

ご参加頂いた皆様と一緒に体験をさせていただきました。

 

 

 

脳卒中の方は、健康な人が膝を45度曲げて歩くよりも

2.5倍きつい状態であるとのことでした。

 

実際に歩いてみると、

膝を45度曲げて立っているだけでも十分きついんです・・・

さらに、この状態で歩くのはもっときつい・・・

この2.5倍!?

もはや想像もつきませんでした。

 

 

また、「失語症などの高次脳機能障害は、

見たもの、聞いたもの、体感したことといった、

多くの情報がうまくまとまらない感じでした。」

 

と言われる、小林先生のお話しの後、失語症の体験を致しました。

 

 

21組で、1人が相手には内緒で、ある文章を逆さで言い、

もう1人が何と言っているか答えるのですが、

何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。

 

逆から読んでますとヒントを頂いても、

なかなかわからず、時間がかかりました・・・

 

言われたことを、頭の中でまとめようとしても

うまくまとまらない状態なんだと知ることができました。

 

 

 

この体験を通して、

懸命に回復へ取り組まれている方に対して、

「頑張って!」という言葉は、酷なのだと感じました。

 

「頑張ってと言わずとも、ご本人様は頑張っているんです!」

その言葉がすごく印象的で、そんな想いを知る貴重な体験でした。

 

 

 

次回は、講演にご参加頂いた皆様の感想などを

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

≪ご案内≫

「第2回 脳梗塞リハビリフォーラム」の開催が決定いたしました!!

 

次回は

脳梗塞リハビリステーション福岡

センター長の松尾より

 

「脳梗塞後遺症のリハビリにおける介護保険と

保険外リハビリ施設の併用の実際」

 

というテーマにて講演をさせていただきます!

 

 

開催日時:平成30223日(金)1800~(受付1730~)

参加費用:3,240

会場:脳梗塞リハビリステーション福岡

   福岡市中央区天神3丁目37 天神応順ビル7

 

 

ぜひご参加ください!!

 

 

<お問い合わせ>

★脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL0120-924-409

メール:info@kyu-reha.jp

 

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス