『鍼灸オプション』開始のお知らせ

脳梗塞リハビリステーション福岡では改善への新たな可能性として

「鍼灸オプション」の提供を開始しました。

この鍼灸オプションでは、

90分間のリハビリ施術前に鍼灸サービスを受けていただくことになります。

鍼灸サービスでは、YNSA(山元式新頭鍼療法)やM-Test(福岡大学病院で開発された治療法)を

お選びいただける仕組みとなっております。

YNSAは頭に鍼を刺す治療法で、当センターでは頭に鍼を指したままリハビリサービスを

お受けいただけます。

またM-Testの施術では身体の動きにくさを対象として施術を行いますが、

よくイメージする鍼では、刺したまま、

つまり、鍼灸の効果が一番高まっている状態でのリハビリサービスは

鍼が邪魔になり、お受けいただけません。

そのため当センターではソマセプトミオというテープ式の鍼を採用し、

長く鍼灸の効果を持続させつつ、

リハビリサービスもお受けいただけるように

配慮しております。(下写真右側)

ご担当いただく鍼灸師の先生は、

鍼灸師として10年以上のご経験があり、

その中で、脳外科でもリハビリサービス前の鍼灸施術を担当され、

大学病院でも外来を担当するなどのご経験もお持ちの先生です。

 

リハビリサービスの効果を最大化させるため、鍼灸サービスのご利用もご検討ください。

本サービスも完全予約制となっておりますので、ご希望の方は

一度お電話または問い合わせフォームからのご連絡をお願いいたします。

※鍼灸オプションは現在は月曜日のみのご提供となります。(月曜日が祝日でもご提供しております。)

 

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス