「第23回脳梗塞リハビリフォーラム」を開催します!

第23回脳梗塞リハビリフォーラムのお知らせ

毎月開催させていただいております脳梗塞リハビリフォーラム
のお知らせです。

今回の脳梗塞リハビリフォーラムでは
人工透析患者で料理研究家の宮成なみ先生にご講演いただきます。

宮成先生は高校生の時に難病である「結節性動脈周囲炎」を
発症し、投薬と食事療法を実施し、医師にムリかもしれないと
言われていた社会復帰を果たされています。
合併症の腎障害のため、13年間の保存期間を経て透析を導入。
現在も人工透析を行いながら、自身の美味しく楽しい食事の
実現と栄養状態の改善のため、長く続くたんぱく制限食から
高アルブミン食へと切り替え、栄養状態の大幅な改善を
実感されています。

現在は料理研究家として全国を飛び回りながら、実際に取り組んでいる食事療法で得られた患者ならではの知見を研修や講演会などで伝えています。著書やTV出演も多数ございます。

宮成先生のレシピサイトはこちらです。
http://miyanari-cook.com/miyanarinami/archives/category/recipe

リハビリを行っていく上で栄養状態の改善は
大変重要と言われています。
しかし栄養改善を重視するあまり、食事が単なる栄養補給に
なってしまうのはとてもさみしいことです。
宮成先生は美味しい食事に大変こだわりがあり、
減塩食でも美味しくなるように日々研究をされています。

ぜひとも医療・介護に携わる皆様に宮成先生のお話を聞いていただければと思います。

【開催概要】
テーマ:「患者視点の低栄養に対する食事改善・工夫とコツ」~患者さんが美味しくない食事を摂るのが普通になっていませんか?~
講 師:楽しい食卓株式会社 代表取締役 宮成 なみ先生
(人工透析患者・料理研究家)
日 程:2019年11月22日(金)18時半~20時
会 場:脳梗塞リハビリステーション福岡
住 所:福岡市中央区天神3-3-7天神応順ビル7階
費 用:1000円(税込み)

ぜひともお越しください!

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス