『第23回脳梗塞リハビリフォーラム』を開催しました☆

第23回脳梗塞リハビリフォーラムを開催しました!⁠

2019年11月22日に第23回脳梗塞リハビリフォーラムを開催しました!⁠

今回のテーマは「患者視点の低栄養に対する食事改善・工夫とコツ」と題しまして、⁠
楽しい食卓株式会社 宮成 なみ 先生にご登壇いただきました。⁠



宮成先生は高校生のときに発症した難病により
現在も人工透析を受けておられる当事者でありながら
料理研究家として全国を飛び回る生活をしておられます。⁠

今回の研修の中で、ご自身の低栄養状態からの
改善の体験談、患者の目線、当事者側からみた医療者への思いについてなど⁠
お話しいただきました。⁠

 

第23回脳梗塞リハビリフォーラムの様子


低栄養の方が栄養改善していく上でどのような食事を
心がければよいか、さらにそれを美味しくするためには
どのようにすればよいか。当事者の目線でお話しいただき
大変興味深い内容でした。
中でも、患者が改善するために大変重要な
目標についてのお話がありましたが、これは
すべての医療・介護関係者様に知っておいていただきたい
ような内容で、目標設定の重要性を改めて
実感することができました!

今回の研修には、看護師、ケアマネジャー、理学療法士、
言語聴覚士など様々な専門職の方々に
お越しいただきました!
大変ありがとうございました!

片麻痺で悩む方々の選択肢が一つでも増えるように⁠
この様な出会いも今後も創出していければと思っています。⁠

脳梗塞リハビリフォーラムとは⁠
https://peraichi.com/landing_pages/view/nourehaforum⁠

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス