「第10回脳梗塞リハビリフォーラム」を開催いたしました!

10月19日(金)に

「第10回 脳梗塞リハビリフォーラム」を開催し、

多くの専門職の皆様にご参加いただきました!

 

今回は「災害現場でのリハビリ関連職の役割」という

内容の講演でした。

今、世界的に甚大な災害が続いております。

私たちの住む日本でも、ここ数年で数多くの災害がおこっています。

 

もし災害がおこった時、私達に何ができるのか、

また、リハビリ専門職、ケアマネ、介護福祉士、義肢装具士等、

リハビリ関連職の災害時支援とは何かをお話しいただきました。

 

災害はいつどこで起きるかわかりません。

だからこそ、災害リハビリテーションの基礎知識と対応について、

知っておくということは、非常に大切なのだと感じました。

 

災害時における要配慮者とは、障害を抱えている方だけでなく、

高齢者の方、妊婦・乳幼児の方、外国の方など、

何らかの配慮が必要な方をさしているそうです。

 

そのような方々には、防災IDカードという

服用中の薬やアレルギー、障害についてなどを記載したカードを

あらかじめ準備しておくことが大事だそうです。

緊急時に避難した場所にはご自身の情報は何もありません。

だからこそ、情報を持っておくことは必要なのです。

 

またそういった災害時に必要な情報を、

リハビリ関連職である私たちも知り、

必要とする方へ情報を提供することも必要なのだと思います。

 

 

災害に対する知識を持ち、日頃から備えておくことの

重要性を知ることができました。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

 

*お知らせ*

脳梗塞リハビリステーション福岡では、

非常勤でのセラピストを募集いたしております。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!

 

 

<お問い合わせ>

脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL:0120-924-409

メール:info@kyu-reha.jp

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス