「第12回脳梗塞リハビリフォーラム」を開催いたしました!(その1)

1214日(金)に

「第12回 脳梗塞リハビリフォーラム」を開催いたしました!

 

今回は「慢性期でも脳と運動は改善する!?」という内容で

医療法人八女発心会 介護老人保健施設舞風台の

作業療法士 永田誠一先生にご講演いただきました!

永田先生は、週に一回、脳梗塞リハビリステーション福岡に

非常勤講師としてお越しいただいております。

 

会場には当事者様やそのご家族様、

医療関係者の方々に数多くお越しいただき、

20名もの皆様にご参加頂きました。

 

本当に多くの皆様にご参加頂き、

賑やかに実施することができました。

 

 

講演内容としましては、実際の事例を通しながら、

長くリハビリを実施することによる効果を、

映像を交えながらお話しいただきました。

 

ご紹介頂いた症例には、

・発症から7年経過し半年間で介護度が軽くなった症例

・重度の麻痺から10年後には自転車に乗っていた症例

・発症から17年経過し、週に1回の訪問リハビリで改善を続けた症例

などの大変興味深い症例ばかりでした。

 

麻痺の手でコップを持ってお茶を飲むことができるなど、

発症後かなりの期間が経過された症例で

想像以上の改善を目の当たりにし、

会場からも驚きの声が上がっていました。

 

 

次回は、ご参加頂いた皆様の感想をご紹介したいと思います。

 

*お知らせ*

脳梗塞リハビリステーション福岡では、

非常勤でのセラピストを募集いたしております。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!

 

 

<お問い合わせ>

脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL0120-924-409

メール:info@kyu-reha.jp

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス