「第14回 脳梗塞リハビリフォーラム」を開催しました!

2月20日(水)に

「第14回 脳梗塞リハビリフォーラム」

を開催いたしました!

 

20名を超える皆様にご参加いただき、

本当にありがとうございました。

 

 

今回は問題解決というテーマで

早良病院 医療社会福祉部長の中川 美幸先生より

医療介護職員が知っておくべき

専門職コミュニケーションについてご講演頂きました。

 

 

人は問題点に目が行くようにできている

例えば、「どんな事に困っていますか?」と聞くと、

こんな事に困っているんですと、問題点に目を向けてしまいます。

この質問を、「どうやってうまく暮らしていますか?」と聞くと、

上手くいった工夫など、解決方法に目を向けることができます。

 

質問の仕方ひとつで思考をプラスに向けることができ、

問題解決へ近づけることができるのだと感じました。

 

 

自分の価値観でラベリングしない

他人が考えたことは長続きしない

相手を理解しようとする姿勢ご自身で考えて頂くことの重要性

頭のどこかではわかっていることではあると思いますが、

改めてお話を伺うと、確かにそうだなと再確認できました。

 

ご利用者様や、患者様とコミュニケーションをとる際の、

基本的な考え方を学ぶ機会となりました。

 

 

また、面接技法をグループワークで実践しました。

自慢話を話す人、聞く人、観察して褒める人、

この役割をローテーションで行い、大変盛り上がりました!

実際に聞く側で技法を意識して行ってみると、

なかなか難しいものですが、

自分でも気づかなかった事に気づくことができ、

また、他の方の良いところを学ぶ事も出来ました。

 

こちらの接し方ひとつで、こんなにも変わるのだと、

とても参考になった内容でした。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!!

 

 

次回は3月8日(金)に

「リハ薬剤」という内容で開催いたします。

詳しくはこちらへ!

「第15回脳梗塞リハビリフォーラム」のお知らせ

 

【脳梗塞リハビリフォーラムとは】

詳しくはこちらから↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/nourehaforum

 

 

<お問い合わせ>

脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL:0120-924-409

メール:info@kyu-reha.jp

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス