「第19回脳梗塞リハビリフォーラム」を開催しました!

第19回脳梗塞リハビリフォーラムを開催しました!

7月19日は第19回脳梗塞リハビリフォーラムとして

先月まで青年海外協力隊としてタイで活動していた

徳田壌二先生にご講演いただきました!

徳田先生からは

タイの医療制度や介護の現状、

徳田先生の活動内容など幅広くお話をいただきました。

その中で印象的だったのが、

タイのリハビリ環境です。

発症直後のような方でも10~20分程度の

physical therapyしか受けれずに1ヶ月に満たない入院期間で退院してしまうとのこと。

それでは十分な回復は得られません。

また日本のようにセラピストの徒手的な

関わりは少ないようで、物理療法を

行っている場合が多いとのこと。

やはり日本のリハビリテーションの技術や

経験を海外にもっていく必要性を感じました。

懇親会も大変盛り上がりました!

次回は8月23日(金)に

 

「改善できる在宅介護」

~理学療法士・ケアマネの経験から~

という内容で開催いたします。

 

【脳梗塞リハビリフォーラムとは】

詳しくはこちらから↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/nourehaforum

 

 

<お問い合わせ>

脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL0120-924-409

メール:info@kyu-reha.jp

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス