介護施設を利用する

介護保険で利用できる施設として、以下の施設があります。

 

≪特別養護老人ホーム≫

要介護3以上の認定を受けた65歳以上の高齢者が対象です。日常生活の支援を受けることができる施設です。公的な施設のため費用は安く、寝たきりなど介護度の高い方のための施設ですので、24時間体制での介護をうけることができ、長期での入所が可能です。しかし、その分入所希望者も多く、待機者されている方が多いのも事実です。

 

≪介護老人保健施設≫

要介護1以上の認定を受けた65歳以上の高齢者が対象です。リハビリや医療ケアを受けながら、在宅復帰を目指す施設です。そのため、入所期間は3~6ヶ月、長くても1年未満とされ、入所を決められた場合は、退所後の対応を考えておく必要があります。

 

≪介護療養型医療施設≫

要介護1以上の認定を受けた65歳以上の高齢者が対象です。長期療養を目的とした施設です。医療ケアが充実しており、常時受ける必要がある方や寝たきりの方には、価値の高い施設となっています。しかし、医療費の負担があることから、他の施設よりも費用がかかってしまうことがあります。

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス