介護保険を利用する

介護保険とは、介護が必要となった場合に日常生活のサービスなどを受けることができる制度です。介護保険料は40歳以上の方より、国民健康保険・健康保険組合や年金から天引きされ納付しています。

介護保険の受給要件についても年齢によって異なります。65歳以上の方は、原因を問わず、要介護や要支援状態になったときに受給することができます。しかし、40歳~64歳までの方は、末期がん、関節リウマチ、加齢による特定疾患によって要介護や要支援状態になった場合に受給できます。この、特定疾患の中に脳血管疾患も含まれてますので、脳梗塞により介護が必要となった場合、条件を満たしていれば、介護保険を利用することができます。

介護保険を利用してサービスを受ける場合は、お住いの市町村役場での手続きが必要となります。

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス