西区医療ソーシャルワーク研究会に参加させていただきました☆

8月26日に西区医療ソーシャルワーク研究会様の研修に参加しました!

テーマはがんの訪問診療についてで

講師として天神けやきクリニック院長の

園部先生が務められました!

緩和ケアにおけるリハビリ専門職の役割は

ご利用者のニーズや想いを引き出すことや

日常生活動作レベルを維持していくことなど

色々ありそうです。

またその内容を他の職種に共有してこそ、

役割として確立されるように思いました。

先生のお話の中に治療計画を立てていく中に

様々な職種の方からの情報が役立つという話が

ありました。

それは看護師やリハビリ専門職の話もそうですが、

掃除のおばちゃんの話もとても役に立つという

話が出ていました。

専門職として様々な視点からの情報収集を行い、

それをいかした治療を行っていくという考え方が

必要と感じました。

参加させていただき、ありがとうございました!

今回は60名くらいのご参加者様で大変熱気のある

会場でした!

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス