「第15回エブリワンズ・ストーリー研修会」に参加してきました!

人生100年時代の健寿社会モデルをつくる100のアクション

「福岡100プロジェクトについて」というテーマで

福岡市保健福祉局総務企画部 健康先進都市推進担当課長

木本 昌宏先生の研修に参加してきました!

 

100歳まで生きるのが当たり前になるこれからの時代で

誰もが心身ともに健康で、自分らしく暮らしていくことができる

持続可能な社会の実現を目指して進めている取り組みをご紹介いただきました。

 

産学官民「オール福岡」で取り組む戦略の7つの柱として

1.すべての市民がケアに参加するまち

2.制度やサービスの垣根を超えるまち

3.デジタル時代の医療サービスが実現されるまち

4.誰もが楽しみながら健康になれるまち

5.多世代がつながり合い活躍するまち

6.ケア・テック・ベンチャーの拠点となるまち

7.ケアの国際化を進めるまち

を掲げ、それに伴う具体的なアクションを

順次スタートされています。

 

詳細はこちら

http://100.city.fukuoka.lg.jp/

 

実際に健康先進都市の実現に向けたお話をお聞きし、

脳梗塞リハビリステーション福岡としてもどのようにこの取組に

関わっていけるのかを考えていきたいです!

 

福岡を健康なまちに!

関連記事

月1回リハビリプラン
脳梗塞リハビリフォーラム
脳梗塞リハビリステーション福岡へのアクセス